« 2004年10月 | メイン | 2004年12月 »

2004年11月
掲載事項(記事)一覧


2004年11月04日

長崎県公立大学法人設立準備委員会、「第4回委員会」 教員任期規程(案)

長崎県公立大学法人設立準備委員会、「第4回委員会」(平成16年10月27日)
 ∟●長崎公立大学法人定款 資料1(PDF)
 ∟●長崎公立大学法人教員任期規程(案) 資料4-3(PDF)
 ∟●長崎公立大学法人における賃金制度(案) 資料4-6(PDF)
 ∟●教員給与表 別紙1 (PDF)

長崎公立大学法人教員任期規程(案)

(趣旨)
第1条 この規程は、長崎県公立大学法人職員就業規則第8条第5項の規定に基づき、長崎県公立大学法人(以下「法人」という。)における教員の任期に関し必要な事項を定めるものとする。

(職、任期及び再任)
第2条 労働契約により、任期を定めて雇用する教員の職、任期及び再任に関する事項は、別表のとおりとする。

(昇任)
第3条 理事長は、任期を定めて雇用する教員の任期満了時又は任期中途において、当該教員を上位の職位に昇任させることができる。

(任期中途で昇任した場合の任期)
第4条 前条の規定により任期中途で昇任した場合、当該教員の昇任前の職位の残任期にかかわらず、新たな任期が始まるものとする。

(規程の公表)
第5条 この規程を制定又は改廃したときは、ホームページ等により公表し、広く周知を図るものとする。

(その他)
第6条 この規程に定めるもののほかこの規程の実施に関し必要な事項は、理事会の議を経て理事長が定める。

附則
1 この規程は、平成17年4月1日(以下「施行日」という。)から施行し、施行日以降に採用される教員、施行日に長崎県公立大学法人への職員の引継に関する条例(仮称)(平成17年 長崎県条例第○○号。以下条例という。)に基づいて長崎県から法人に引き継がれた教員(施行日前において、県立長崎シーボルト大学教員等の任期に関する規程により任用されていた教員で条例に基づいて引き継がれた教員(以下「旧任期制教員」という。)を除く。)のうち同意に基づいて期問を定めた労働契約を締結する教員及び旧任期制教員について適用する。

2 旧任期制教員の任期は、別表にかかわらず、当該教員が採用された日から施行日の前日までの期問を別表に規定する任期から控除した期問とする。

別表(第2条関係)
職 任期 再任に関する事項
教授 5年 再任可

助教授
講師
助手 5年 再任可。ただし同一職位において1回限りとする。


Posted by 管理者 : 掲載日時 2004年11月04日 01:11 | コメント (0) | トラックバック (0)
URL : http://labor.main.jp/blog/archives/2004/11/post_123.html