« 2002年06月 | メイン | 2002年11月 »

2002年10月
掲載事項(記事)一覧


2002年10月04日

教官に任期制導入へ 業績審査、研究欲促す 島根医科大 /島根

朝日新聞(2002年10月04日)

 島根医科大が、一部を除くほとんどの教官に任期制を導入する方針を固めたことが3日、分かった。原則5年で一部は7年。再任も可能だ。2日の教授会で了承されており、期間を区切ることで、目的をはっきりさせた研究を促す。このほか、一人ひとりを適正に評価することで、意欲を持って教育・研究に携わってもらうという。
 対象は医学科のほか、付属病院、付属施設などの助手、講師、助教授、教授。看護学科は、開設間もないことから対象外とした。これから制度に関する規定を作成し、来年4月1日以降に採用される教官から任期制を適用する予定。現在の教官には、本人の申し出により適用し、対象となる教授29人のうち、すでに23人が同意しているという。再任については、副学長ら3人の再任審査委員会が業績を審査する。委員会に学外の人を加えることも可能だという。

 同医科大によると、国立大の医学系学部や大学院で任期制を採用しているのは、広島大や徳島大など8大学ある。

Posted by 管理者 : 掲載日時 2002年10月04日 10:11 | コメント (0) | トラックバック (0)
URL : http://labor.main.jp/blog/archives/2002/10/post_73.html